• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

AI

AIを活用したファッショントレンド解析等のニューラルポケット(旧ファッションポケット)、シニフィアンなどから資金調達を実施

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

多様な画像AI解析技術を保有し、ファッショントレンド解析事業やAIスマートシティー事業、サイネージ広告AI事業を展開するニューラルポケット株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:重松路威)は、未来創生ファンド、シニフィアン、みずほキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、Deep30、他を引受先とした第三者割当増資を実施し、総額6億円の資金調達を実施したことを発表した。

ニューラルポケットは、画像や映像を解析する独自のAI技術の研究開発と事業化を行っており、ファッション、スマートシティ、デジタルサイネージ(広告)におけるAI活用を通じた、未来社会の実現を目指している。

ファッション領域においては、ファッショントレンド解析サービス「AI MD」を展開し、正確なトレンド把握に基づくワクワクする商品づくりと、洋服値引・廃棄の縮小を通じた顧客企業の収益およびESG向上に取り組んでいる。

今回の資金調達と同時に、ファッション領域を超えた事業拡大と成長を受け、アジアを代表するグローバルAI企業への飛躍を目指し、社名を「ファッションポケット株式会社」から「ニューラルポケット株式会社」へと変更した。

併せて、シニフィアンと資本業務提携を結び、同社が顧問に就任し、シニフィアンの保有する企業ネットワークや事業成長ノウハウを最大限に活かし、事業を一層加速していく。

今回の資金調達により、複数の金融機関からの融資等も合わせた創業1年2ヶ月間での合計資金調達額は、11億円となる。