• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

AI

AIを活用した転職・採用プラットフォーム「GLIT」提供のCarat、資金調達を実施

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

AIエージェントサービス『GLIT(グリット)』を提供する株式会社Carat(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松本直樹)は、株式会社キャリアインデックスおよびエンジェル投資家(株式会社バーリトゥード代表取締役杉山慎一郎氏、髙梨大輔氏、マイナースタジオ代表取締役の石田健氏、元リクルートジョブズ執行役員の山本剛司氏)を引受先として、6300万円の第三者割当増資を実施したことを発表した。

『GLIT』はAIを活用し、求職者にとっては転職活動の円滑化を、企業にとっては採用活動におけるソーシングやオペレーション業務の効率化を、それぞれ実現する転職・採用プラットフォームである。

今回の資本業務提携を通じて、約60媒体・約70万件の求人を保有している株式会社キャリアインデックスと事業提携し、『GLIT』のアプリ上で求職者に最適な求人をレコメンドする事を実現することで、ワンストップで転職活動が完結できる世界観を目指す。

今後もさらに採用活動負担を軽減し、採用生産性を追求したサービスを開発・提供していく。