• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

AI

グローバル・ブレインなど、インテリジェントシミュレーションプラットフォーム提供の英Immense Simulationsに出資

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

グローバル・ブレイン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表者:百合本安彦)が運営する、グローバル・ブレイン7号投資事業有限責任組合、およびMF-GB投資事業有限責任組合は、AIを活用したシミュレーションプラットフォームを提供するインテリジェントモビリティスタートアップのImmense Simulations(本社:イギリス、CEO:Robin North)にリードイベンスターとして出資を行ったことを発表した。

Immenseは2016にUK政府のCatapult programのスピンアウトとして設立された。

Immenseのシミュレーションプラットフォームは、AIを活用することで、都市交通のステークホルダーの人や物の動きに関する意志決定のプロセスを根本的に変えることができ、Immenseは非常に高精細なエージェントベースのシミュレーションを行うことを可能にし、旅行者・都市・モビリティシステムが瞬時に都市全体で起こっていることを把握することを可能にする。

今回のSeries Aの調達により、事業のさらなる成長とAIを活用した“Simulation as a Service”プラットフォームの開発をさらに加速させていき、従来の都市交通シミュレーション市場を変革することを目指していく。

GBはImmenseの持つ高い技術と事業開発能力を高く評価し、また、スマートシティやMaaSなどの次世代インフラストラクチャにおけるシミュレーションプラットフォームの新たな潮流を牽引すべく、出資を決定した。