1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. 資金調達
  4. 荷物預かりサービスを運営するecboがJR東日本、JR西日本イノベーションズ、メルカリなどから資金調達を実施

荷物預かりサービスを運営するecboがJR東日本、JR西日本イノベーションズ、メルカリなどから資金調達を実施

  • feedy

荷物預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を運営するecbo株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:工藤慎一)は、東日本旅客鉄道株式会社、株式会社JR西日本イノベーションズ、株式会社メルカリおよび複数の個人投資家を引受先とする第三者割当増資を実施したことを発表した。

ecbo株式会社は、「モノの所有をより自由に。」というミッションを掲げ、誰もが簡単に街中のカフェや美容室をはじめとする店舗に荷物を預けることができるサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を2017年1月から公開している。ユーザー登録数も順調に推移しており、国内外のユーザーの利用が、旅行時のみならずイベント開催時やその他特需によって大きく見込まれている。今回の資金調達により、日本全国で新たな荷物預かりインフラとしての確立と、革新的な配送サービスを含めた機能拡充をすることで、日本にいるすべての人がよりその地域で楽しめるよう”荷物のない世界”を実現していく。

引受先

東日本旅客鉄道株式会社、株式会社JR西日本イノベーションズ、株式会社メルカリ、
赤坂優(個人投資家)、廣田朋也(個人投資家)、河合聡一郎(個人投資家)
※敬称略、順不同、以下同様。

一部引受先について

・赤坂優
エンジェル投資家。株式会社エウレカファウンダー。2008年、エウレカを創業し、代表取締役に就任。2015年、米国NASDAQ上場のIAC Groupにエウレカを売却し、2017年に退任。

・廣田朋也
2010年6月、グルーポン・ジャパン株式会社(旧株式会社クーポッド) 設立、取締役会長に就任。(既に退任)
2012年4月、MUSE&Co.(ミューズコー)創業。2015年2月mixiへbuyout。
2013年7月、THE REALREAL(ザ・リアルリアル)創業。
2014年5月、TERMINAL(ターミナル)創業。
その他、インターネット領域でスタートアップ企業を多数経営中。

・河合聡一郎
印刷機械メーカー入社後、リクルートグループ、ビズリーチの立ち上げ、外資系IT企業を経て、ラクスル株式会社に創業メンバーとして参画。同時に複数社のITスタートアップの創業、個人での投資を含めた社外アドバイザーも兼務、組織創りを牽引し、2社のIPOにも貢献。2017年、株式会社ReBoostを創業。代表取締役就任。