1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. 資金調達
  4. 保護犬猫マッチングサイト「OMUSUBI」を運営する株式会社シロップは総額2億円の資金調達を実施

保護犬猫マッチングサイト「OMUSUBI」を運営する株式会社シロップは総額2億円の資金調達を実施

  • feedy

ペットライフメディア「ペトこと」、保護犬猫マッチングサイト「OMUSUBI」を運営する株式会社シロップ(本社:東京都品川区 代表取締役:大久保泰介)は、ジェネシアベンチャーズ、セレス、コロプラネクスト、GO三浦氏、他上場企業、個人投資家を引受先とする新株予約権の発行を含む第三者割当増資により2億円を新たに調達。その他、西川順氏など個人投資家複数名からもこれまで資金調達を行なっている。

調達資金を活用して採用強化し、オーダーメイドフレッシュドッグフード「PETOKOTO FOODS」(https://foods.petokoto.com/)のサービス拡充を積極的に推し進めていくと言う。

ペトことについて

犬や猫とのペットライフを家族として暮らす方へ向けた、月間最大時160万人が来訪するペットライフメディア(https://petokoto.com/)。獣医師などペットの専門家150名以上が執筆・監修する信頼性が特徴で、獣医療や栄養知識からおすすめのドッグカフェまで幅広いコンテンツを提供している。また姉妹サービスとして保護犬猫と迎えたい方を結ぶマッチングサイト「OMUSUBI」(https://omusubi-pet.com/)を提供も行う。

お客様の声を元に食事に課題があると感じ、「PETOKOTO FOODS」を開発の開発に至った。従来のドッグフードとは異なり、国産メインの食材を加熱調理後に瞬間冷凍して配送、解凍し温めて与えることで、匂いや香りが新鮮な状態のまま愛犬に喜んで食べていただくことができると言う。

レシピは獣医栄養学専門医であるニュージーランドマッセー大学のニック博士が監修、鹿児島県の国産食材をメインにした健康を維持するための総合栄養食である。