• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

FinTech

6

TORANOTEC、おつりで投資サービス「トラノコ」の提供で中国銀行と連携

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

資産運用とアプリ開発・運営を行うフィンテック企業、TORANOTEC株式会社(本社:東京、代表取締役社長:ジャスティン・バロック)は、株式会社中国銀行(本社:岡山、取締役頭取:宮長 雅人)と、中国銀行の利用者へのおつりで投資サービス「トラノコ」の提供につき、業務提携契約を締結した事を発表した。

トラノコは、クレジット・カードやデビット・カード、公共交通機関共通乗車カード等から収集される日々のお買い物データとあらかじめ設定したおつり算出単位に基づき、お買い物のおつり分を、毎日コツコツ、楽しく簡単に投資に振り向けることができるトラノテックの完全子会社、TORANOTEC投信投資顧問株式会社が提供するアプリサービスである。3つのファンドから1つを選ぶだけで、世界中の株式・債券等に5円から1円刻みで分散投資でき、ポイントでの投資など、投資が楽しくなる各種機能を搭載しているため、今まで投資を行ったことがないユーザーにとっても無理なく長期的な資産形成を始められる

今回の業務提携につき、TORANOTEC株式会社の代表取締役社長、ジャスティン・バロックは次の通り述べている。「この度、地銀との初の連携として、中国銀行のお客様にトラノコをご案内できることを大変嬉しく思います。中国銀行とのコラボレーションは、投資が日々の生活の一部となる世界を目指す当社にとっては非常に大きな一歩です。今後も人々の生活の様々な側面をサポートする金融機関や事業会社との連携を拡充し、引き続き『すべての人を投資家に』の実現に向けて邁進してまいります。」

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy