• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

FinTech

9

ソニーフィナンシャルベンチャーズ、グローバル・ブレインとFintechベンチャー等が投資対象のファンドを設立

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ソニーフィナンシャルベンチャーズ株式会社(代表取締役社長:石井茂、所在地:東京都千代田区)は、独立系ベンチャーキャピタル大手のグローバル・ブレイン株式会社(代表取締役社長:百合本安彦、所在地:東京都渋谷区)と共同で、Fintech等の分野に強みを持つベンチャー企業を投資対象としたファンドを設立した事を発表した。

同ファンドは、金融機能の付加価値を高める技術やサービスを持つベンチャー企業に対して、今後10年間で50億円の 投資を行う予定である。保険会社と銀行 などを傘下に置くソニーフィナンシャルグループが有する金融サービスの幅広い知見と、有望なベンチャー企業を発掘・育成してきたグローバル・ブレインが持つネットワークや目利き力を活かし、財務的なリターンの獲得に加えて、既存事業の一段の強化と新規事業の創出に取り組んでいく。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy