• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

FinTech

4

SV-FINTECH、フィンテックベンチャーWhatzMoneyと未来貯金に出資

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

SV-FINTECH1号投資事業有限責任組合(所在地:東京都渋谷区、代表:鈴木 陽三)は、WhatzMoney株式会社(所在地:東京都目黒区、代表者:前田 一人)と、未来貯金株式会社(所在地:東京都港区、代表者:板山 康男)のフィンテックベンチャー2社に出資したことを発表した。

WhatzMoneyは、「ローンプラットフォームで 不動産業界を効率化する ~技術とシステムで住宅ファイナンスを最適化~」をビジョンに掲げ、不動産事業者様向けのローン業務をサポートするサービスを提供している。

未来貯金株式会社は、確定拠出年金情報提供アプリ「みらいナビ」を企業向けに提供しており、このアプリ一つで、情報取得(メッセージ、金融・市場状況、シミュレーション等)、運用サポート(スイッチングサポート、評価損益確認)、資産状況把握(資産時価額、ファンドのラインナップ)、学習(動画研修、テキスト学習、用語解説)の4つの機能がある。

SV-FINTECHは、日/米/アジアのベンチャー企業と、日本の金融機関や大企業を掛け合わせた「フィンテック新規事業の早期実現」を目的に、今回の出資に至った。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy