• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

7

MONOKROM、副業モデルアプリ「週末モデル」事業拡大に向けて総額約8,000万円の資金調達を実施

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

副業モデルアプリ「週末モデル」を運営する株式会社MONOKROM(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:筒井真人 )は、淡輪敬三氏、河合聡一郎氏、その他個人投資家らを引受先とする総額7,860万円の第三者割当増資を実施したことを発表した。

「週末モデル」は、2017年12月にサービスを開始した副業モデルアプリで、10代から50代までの幅広い年齢層のOL、栄養士、介護福祉士、主婦などあらゆる職業を持ったモデルが1,000名ほど登録している。

インターネットの発達によりWEB広告など広告の種類が増えたことで、企業からはリアルで身近なモデルを低コストで起用したいといった需要が高まり、企業登録社数は約250社になった。

企業は、サイトを通じて仕事の募集をかけたりモデルへのオファーを行うことができ、モデルは、アプリから仕事を検索して応募をしたり、企業からのオファーを受けることができる。

今回の資金調達により、システムの強化、モデルと企業獲得に向けたプロモーション活動、モデルの育成など、「週末モデル」の事業拡大に取り組んでいく。

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy