• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

3

マイホームアプリ「knot」開発のSOUSEI Technology、あいおいニッセイ同和損保などから総額約4.5億円の資金調達を実施

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社SOUSEI Technology(本社:東京都港区、代表取締役:乃村一政)は、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:金杉恭三)を筆頭に、京都大学イノベーションキャピタル株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役:室田浩司)及び信金キャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:山口和男)を引受先とする第三者割当増資をそれぞれ実施し、総額約4.5億円の資金調達を行ったことを発表した。

SOUSEI Technologyは、SOUSEI株式会社が2015年7月に新設したIT事業部を2018年8月に独立し設立した。マイホームアプリ「knot」とHOME OS「v-ex」など、住宅テックに特化した開発事業を展開している。

マイホームアプリ「knot」は、マイホームを建てるところから暮らすまでを一括管理できるWebサービスである。

図面や取扱説明書などの書類、引き渡し後のメンテナンスなど家にまつわる情報を一括管理することができる。

また、HOME OS「v-ex」は、家電コントロール、家の状態管理などの機能を提供するデバイスであり、住宅のIoT化を実現する。

今回の資金調達により、各サービスの更なる機能拡充と次世代モデル開発を実現していく。