• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

29

屋外広告事業などのクレスト、位置情報サービス提供のスイッチスマイルと資本業務提携

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

サイン&ディスプレイ業の株式会社クレスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:永井 俊輔)は、位置情報マーケティングプラットフォーム事業を国内・海外で展開している株式会社スイッチスマイル(本社:東京都中央区、代表取締役:長橋 大蔵)と資本業務提携契約を締結したことを発表した。

スイッチスマイルは、Beacon(ビーコン)を使った位置情報マーケティングプラットフォーム「pinable(ピナブル)」を国内・海外にて展開している。

pinableは、最小10cm単位で取得可能な、位置情報や移動情報を元に、実店舗の集客、再来訪を促進するコミュニケーションを、消費者に届けるサービスである。

今回の業務提携により、スイッチスマイルが展開する位置情報マーケティングプラットフォーム技術を取り入れ、クレストのリテールアナリティクス製品である「esasy(エサシー)」と組み合わせ、より活用範囲の広いサービスへと展開していき、やがては、リテールアナリティクスだけでなく、消費者の来店検知や、来店者のスマートフォンへのターゲティング広告配信、店舗CRMとの連携などのサービスを、スイッチスマイルと共同で企画・構築・展開していく。