• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

2

転職チャットアプリ「ジョブクル転職」運営のスマイループス、米WiL, LLCから6億円の資金調達を実施

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

転職チャットアプリ「ジョブクル転職」を運営している株式会社スマイループス(本社:東京都港区、代表取締役CEO:仲子 拓也)は、WiL, LLC(所在地:米国カリフォルニア州、General Partner & CEO:伊佐山 元)を引受先とする、6億円の第三者割当増資による資金調達を実施したことを発表した。
今回の資金調達をもって、融資を含める累計調達額は約10億円となった。

スマイループスが運営している「ジョブクル転職」は、「転職のプロをもっと身近に」というプロダクトミッションのもと、「求人サイトで検索してもどれがいいか選べない」「詳しい人に聞きたいが、すぐに相談できない」といった転職検討者が抱える仕事探しの悩みを解決し、一人で仕事を探さず、プロと相談をしながら自分にあった求人をレコメンドしてもらう体験を作り出している。

また、2019年4月には新規事業「ジョブクルバイト」のリリースを控えており、これまで培ってきたチャット形式のノウハウ・AIの仕組みをユーザーが抱える課題に合わせて展開し、アルバイト市場において「探さないバイトアプリ」という新たな価値提供を行っていく。

今回調達した資金は、既存事業「ジョブクル転職」における開発費用・マーケティング費用、2019年4月リリースを目標としている新規事業「ジョブクルバイト」における開発費用・マーケティング費用に充当し、ML(機械学習)をリードするプロダクト開発チーム・エンジニア人材の採用強化、求人提案精度の向上およびユーザー拡大に向けたインフラの再構築などを行い、より多くのユーザーに新しい転職活動・バイト探しのカタチを提供していく。