• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

ファイナンス・マネジメント・プラットフォーム「smartround」開発のスマートラウンド、資金調達を実施

  • 0
  • feedy

株式会社スマートラウンド(本社:東京都中央区、代表取締役社長:砂川大)は、自社が開発・提供するサービス「smartround」のβ版を一部利用する形で、エンジェル投資家(赤坂優氏、朝倉祐介氏、有安伸宏氏、伊藤英佑氏、漆原茂氏、海老根智仁氏、荻原国啓氏、片尾英和氏、久保泰一郎氏、佐藤裕介氏、島田亨氏、杉山全功氏、関喜史氏、孫泰蔵氏、高梨大輔氏、高野秀敏氏、中川綾太郎氏、三木寛文氏、山木学氏、脇丸俊郎氏ほか)を引受先とする第三者割当増資と、日本政策金融公庫からの融資により、総額5,500万円の資金調達を実施したことを発表した。

smartroundは、スタートアップに対しては資金調達業務と株主コミュニケーションの円滑化を、投資家に対しては投資事業におけるソーシング、クロージング、モニタリングの効率化を、それぞれ実現するファイナンス・マネジメント・プラットフォームである。

今回の資金調達により商用サービスのローンチと機能改善、ならびに利用者拡大にむけた施策を実行する予定で、同時に事業展開を加速させるべくエンジニア、事業開発、バックオフィスの各人員の募集を開始する。

会社概要
会社名:株式会社スマートラウンド
所在地:東京都中央区八重洲1-9-9 東京建物本社ビル5F xBridge Tokyo内
設立日:2018年5月30日
代表者:砂川大
事業内容:ファイナンス・マネジメント・プラットフォーム「smartround」の開発・運営