• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

マイナビ、企業向けビデオ通話プラットフォーム「FaceHub」提供のFacePeerに追加出資

  • 0
  • feedy

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、企業向けビデオ通話プラットフォーム「FaceHub」などを提供する株式会社 FacePeer(本社:東京都港区、代表取締役社長:多田英彦)へ増資を実施したことを発表した。

FacePeerは、企業向けビデオ通話プラットフォーム「FaceHub」、採用面接に特化したWeb面談サービス「ViewHub」を中心に、業務効率化および働き方改革分野でITを活用した事業を展開している。

マイナビは、Web上で採用面接が可能な「FaceHub」を推進することで、より求職者と企業がスピード感をもって、効率的に且つ密なコミュニケーションを図れる環境の提供を目指すべく、2017年5月10日にFacePeerへ出資を開始した。

今回の増資により、さらに両社の経営資源を活用しながら、求職者と企業のより良いマッチングを実現していく。