• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

個人の夢・スキルを財産にして取引する「FiNANCiE」運営のフィナンシェ、本田圭佑氏のKSK Angel Fundなどから資金調達を実施

  • 0
  • feedy

個人の「夢」がみんなの財産になるSNS「FiNANCiE」を提供する、株式会社フィナンシェ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田中隆一)は、B Dash Ventures株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:渡邉 洋行)が運営するファンドを始めとした、総額3億円の資金調達を実施したことを発表した。
また今回のラウンドで、KSK Angel Fundを運営する本田圭佑氏が投資家兼アドバイザーに、 またイーサリアム・ファウンデーションの宮口あや氏がアドバイザーに就任した。

FiNANCiEは、個人の夢がみんなの共有財産になる、ドリームシェアリングサービスで、夢を持つ人 (ヒーロー)と夢を支援する人(ファン)が出会い、その実現に向けて、一緒に活動していくコミュニティである。

ヒーローはカードを発行し、取引をすることができ、ファンはヒーローカードを所有し、コミュニティを通じてヒーローの様々な夢を支援できる。

「FiNANCiE」の立ち上げに際して、ファウンダーの國光氏やチームメンバーと個人のスキルや才能を価値として交換し合える新しいソーシャルネットワークを構想し始め、約1年の時を経て2019年3月7日 にβ版をローンチした。

今回の出資により強力なパートナーと共に、今後さらなるプロダクトの改良と社会への実装に注力して、若者のチャレンジを皆で応援できる社会の実現を目指していく。