• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

3

北洋銀行など、テラスカイグループで「Salesforce」サービス導入支援のキットアライブに出資

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社北洋銀行(本社:北海道札幌市、取締役頭取:安田光春)、株式会社北海道二十一世紀総合研究所(本社:北海道札幌市 代表取締役社長:中村栄作)は、株式会社キットアライブ(本社:北海道札幌市 代表:嘉屋雄大)に「北洋SDGs推進ファンド(北洋SDGs推進投資事業有限責任組合)」を通じて1,980万円を出資したことを発表した。

キットアライブは、クラウド型の顧客管理や営業支援システム「Salesforceセールスフォース」のサービス導入支援を行う事業者である。

「Salesforce」はパブリッククラウド型のシステムであり、従来型のシステムと異なり、自社サーバーが不要で、インターネットが利用できる環境があれば、初期費用を抑えながらスピーディーに導入できる点が特長となっている。

キットアライブの大きな強みは、株式会社セールスフォース・ドットコム認定資格者が多く所属し、顧客企業のニーズに合致した提案を行い、ライセンス契約からシステム開発、保守まで一気通貫でサービス提供できる点である。

「Salesforce」の導入支援を行うキットアライブの取り組みは、北海道の中小企業などの業務改善に繋がる点を高く評価し、「北洋 SDGs 推進ファンド」を通じて出資することに至った。