• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

クラウド型ソフトウェア「Leaner」開発のLeaner Technologies、インキュベイトファンドから資金調達を実施

  • feedy

株式会社Leaner Technologies(本社:東京都目黒区、代表取締役:大平裕介)は、無駄なコストを見える化・削減するクラウド型ソフトウェア「Leaner(リーナー)」のサービス提供を開始し、創業期に特化した独立系ベンチャーキャピタル「インキュベイトファンド(本社:東京都港区、代表パートナー:赤浦徹、本間真彦、和田圭祐、村田祐介 )」から約5,000万円の資金調達を完了したことを発表した。

Leanerは間接費の無駄を徹底的に見える化し、コスト削減に貢献するクラウド型ソフトウェアである。

Leanerでは、間接費の適正な管理方法を定義することで、すべての企業がより“筋肉質な”経営基盤を構築できることを実現し、更に購買業務に携わっている担当者の非効率な間接費管理の是正、正しく評価される仕組みづくりによる抜本的な働き方改革を実現することを目指しサービス提供に至った。

今後は、プロダクト開発チーム・カスタマーサポートチームの強化を行っていく。