• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IOT

9

マーケティングロボティクス事業のMarketing-Robotics、ディップなどから総額約5.4億円の資金調達を実施

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

マーケティングロボティクス事業を行い、 MA(マーケティングオートメーション)ツール-KAIGAN-を開発運営するMarketing-Robotics株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田中亮大)は、求人情報サイト「バイトル」や「はたらこねっと」などを運営するとディップ株式会社を中心に複数社からシリーズAラウンド並びに、地域エリア代理店制度に際した加盟金を合わせ総額約5.4億円の資金調達を実施することを発表した。

2018年5月に実施したシードラウンドによる約6,000万円の第三者割当増資に続く、資金調達となる。

Marketing-Roboticsは、2018年4月にMAツ―ル-KAIGAN-をリリース後、堅調に導入企業を増やしており、パートナー制度も構築し全国各地に30社以上の認定パートナーを配置している。

今回の約5.4億円の資金調達により、MAツール-KAIGAN-内に蓄積されているビッグデータを人工知能(AI)によって解析し、導入企業に適切なリード(見込客)を導き出す新機能の開発を加速させ、MAコンサルタントの採用、育成体制の強化、広告 / プロモーション強化も合わせて行っていく。