• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IOT

ドローン開発のエアロネクスト、農業用機械メーカーの小橋工業と業務提携

  • 0
  • feedy

株式会社エアロネクスト(本社:東京都渋谷区、代表者:田路 圭輔)は、重心制御技術「4D Gravity(R)」を搭載する次世代ドローン『Next』シリーズの量産化を目的として、農業機械製造の小橋工業株式会社(本社:岡山市南区、代表取締役社長:小橋 正次郎)との業務提携を行うことを発表した。

エアロネクストと小橋工業は、小橋工業の千葉道場ドローン部2号投資事業有限責任組合(通称:Drone Fund2号)出資を機に、産業用ドローンの市場創造について意見交換を重ねており、今回、ドローン前提社会を実現する戦略パートナーとして、両社の提携について合意に至った。

業務提携契約の締結は、2月末を予定している。

産業用ドローンの重心制御等に関する技術「4D Gravity(R)」および知的財産に基づく機体(『Next』シリーズ)の商品化・量産化を目的に提携し共同で商品の企画・開発・製造・販売等を行う。

エアロネクストと小橋工業は、今後ドローン業界のリーディングカンパニーとして、安全で利用しやすいドローンを企画・製造・販売していく。