• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IOT

家具のサブスクリプション型サービス企画・開発のsubsclife、約1億円の第三者割当増資を実施

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

「IoT」と「サブスクリプション」事業を展開するKAMARQ HOLDINGS PTE. LTD. の日本法人で、家具のサブスクリプション型サービスの企画・開発を行っている株式会社subsclife(本社:東京都渋谷区、代表:町野健)は、多面的な経営支援、IPO支援を行うXTech Ventures株式会社を引受先とする約1億円の資金調達を実施したことを発表した。

Subsclifeは、暮らしに不可欠な「家具」を「サブスクリプション」と組み合わせて、家具は「高い、買い替えと処分が大変」という課題に対し、家具のサブスクリプションサービスで業界に革命を起こすために、2018年にsubsclifeの提供を開始した。

「いいモノを提供しているメーカーの商品を、サブスクで世の中に届けること」により「家具にとどまらず、よりよい暮らしを実現する選択肢を世の中に増やすこと」をミッションとている。

今回の増資で、サービスのシェア拡大に向けた施策を行うことよりスピーディに実行できると考え、XTech Venturesからの出資を受けることを決議した。

今回の調達により、暮らし・家具のサブスクリプションサービス「subsclife」のシェア拡大に向けた施策を加速させていく。