• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IOT

ITを活用したスマートレストラン運営のウェリコ、3億円の資金調達を実施

  • 4
  • feedy

ITを活用したスマートレストランの運営を行なう株式会社ウェリコ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:荒木れい)は、ニッセイ・キャピタル株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:安達哲哉)を引受先とした第三者割当増資により、シリーズAラウンドで3億円の資金調達を実施したことを発表した。

ウェリコは、飲食業界を対象としたITサービスの開発を行っている。

ウェリコが運営しているスマートレストランは、予約・注文、在庫・人材管理まで、ITを駆使したシステムにより飲食店全体の業務フローを刷新し、スマートフォンを活用した予約・注文・決済といった顧客体験に関わる部分だけでなく、調理や接客といった店舗側のオペレーションの部分にもIoTデバイスや機械学習のテクノロジーを導入し、効率的な店舗運営を実現している。

2019年中に東京・渋谷エリアに3店舗をオープン予定である。

今回の資金調達は2018年4月に実施したシードラウンドに続いて、ニッセイキャピタルを引き受け先とするものである。

今回の資金調達を通じて、店舗出店及びシステムの開発を進めていく。