• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

VR

ハコスコとCNS、マーケティング・パートナーシップを締結 第一弾として「VR for EC」を発表

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社ハコスコ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤井直敬)とクリエイティブ・エージェンシーの株式会社シー・エヌ・エス(本社:東京都目黒区/代表取締役 加藤渉、以下「CNS」)は、マーケティング・パートナーシップを結び、CNSの広告プロモーション領域でのノウハウと、ハコスコのVRプロモーションサービスを用いて、様々な業種・コミュニケーションシーンにおけるVRの活用提案とコンサルティングを行うことを発表した。

企業の広告・マーケティング活動や、商品と消費者をつなぐコミュニケーションの中でのVR活用など、これまでのVRの利用用途として主流であるエンターテイメントの枠を超えた、新しいVRの発展を促進していくとしている。

その第一弾として、「VR for EC(Shopping)」をリリース。
「VR for EC」はVRならではの「自分以外の誰かの目線になれる」「ある世界に入り込める」という高い”自分ゴト化”の効果を利用したストーリーマーケティングをインターネットショッピングの入り口とし、憧れの世界(VR空間)の中で商品に触れ、そのVR空間の中から商品を購入することができるサービスとのこと。