1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. VR・バーチャルリアリティ
  4. 動画やVRを活用したオンライン入学式・卒業式は実現可能なのか【コロナウイルスにどう対応する?】

動画やVRを活用したオンライン入学式・卒業式は実現可能なのか【コロナウイルスにどう対応する?】

  • feedy

この記事はLipronextからの転載です。

世界的に猛威をふるっている新型肺炎。それを引き起こすコロナウイルスの影響が日本でも広がってきています。

 

2020年2月18日に文部科学省は、学校の児童生徒が新型コロナウイルスに感染した場合の対応方針を発表。感染拡大防止のため、必要と判断した場合には当該学校に休校の判断を要請するよう教育委員会などに求めました。

 

その後、27日に安倍晋三首相が感染拡大防止のため、全国の小中高校と特別支援学校に対し臨時休校を要請する考えを表明し、28日に正式に通知を出しました。教育委員会や各学校は対応に追われています。

 

この要請を受け、卒業式や入学式をどうするのか、対応を検討している学校関係者や、動向を心配する生徒・保護者も多いはず。そこで、オンラインによる入学式・卒業式は可能なのか。そして、全国ではどのような動向になっていて、過去どのような事例があるのかをご紹介。生徒にとって一生に一度の大切な場をどのようにするのか、対応の参考になればと思いまとめていきたいと思います。

新型コロナウイルスとは

中国の湖北省武漢市で発見されたコロナウイルスの一種です。2019年12月に中国で最初の感染者が確認され、爆発的に感染が広がっています。

新型コロナウイルスは、風邪と同じ感染経路をたどります。空気感染のリスクはそこまで高くないものの、咳やくしゃみによる飛沫感染や皮膚や粘膜を介する接触感染によって感染します。マスクや手洗いを重点的に行うことが大切となります。

 

日本でも感染者が確認され、感染の拡大が懸念されています。2020年2月29日時点で221名もの感染者を確認。今のところワクチン等は開発されていないため、今後ますます注意して感染拡大防止に努めていくことが重要です。

コロナウイルスの学校への影響

政府からの休校要請を受け、各自治体はどのように対応しているのでしょうか。2月29日時点での動向をお伝えいたします。

1.全国一律の休校要請に対する各自治体の動向

東京都や宮城県は要請の通り2日から休校に。山梨県は3日午後から、愛媛県では4日から臨時休校を実施することを表明しているなど、感染者が出ていない島根県を除く全国46都道府県教委が休校を実施するとしています。

 

しかし、県教委の判断は都道府県立高等学校などが対象なので、小中学校の設置主体である市町村教委では、休校を見送る考えを表明している自治体も。

石川県金沢市では、政府の休校要請を拒否。山野市長は「3月2日以降の小中高の休校は考えていない。これだけ社会的な影響が大きいので、私は金沢市民に説明できません」とのコメントを残しています。ただ、臨時休校自体を否定しているわけではなく、タイミングを見て判断するとしています。

 

その他、群馬県太田市、沖縄県石垣市など異なった判断をする例も出ています。

2.入学式・卒業式の中止や制限付き実施

休校要請を受け、卒業式の中止や制限付き実施を検討・決定する動きが広がっています。静岡県常葉大学や、大分県の立命館アジア太平洋大学、近畿大学などは既に卒業式の中止を表明。

 

また、制限付きの実施を決定している学校も。
麻布大学付属高等学校では卒業生と教職員のみで執り行うことを決定。都立の中等教育学校においては卒業証書授与は代表者のみで行うことを決定しています。

 

中には、臨時休校となる前に前倒しで卒業式を行う学校も出てきています。

 

Yahoo!ニュース

@YahooNewsTopics

【笑うしかない 急きょ卒業証書】https://yahoo.jp/h6masn 

関西の学校では新型コロナウイルスの対応を巡り、混乱が生じた。和歌山県の高校では卒業式が中止になったことを受け、急きょ、卒業証書を授与することを決定。卒業生は「泣く予定だったんですけど、笑うしかない」。

笑うしかない 急きょ卒業証書 – Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュース

news.yahoo.co.jp

3,920 people are talking about this

動画やVRを活用した入学式・卒業式の事例

卒業式は生徒にとって一生に一度の晴れ舞台。学校で過ごした日々を噛みしめ、仲間との別れを惜しみ、お世話になった学び舎や恩師に感謝を伝える大切な一日です。

 

感染拡大を防止しつつも、卒業式を実現する手立てはあるのでしょうか?
その可能性について探るべく、卒業式に対する動きや可能性について記したいと思います。

1.北海道とわの森三愛高校「名前読み上げ動画の配信」

出典:NHK NEWS WEB

北海道江別市にある酪農学園大学付属とわの森三愛高校では、卒業式を中止するという判断を下しました。これを受け、教員たちが生徒に卒業式の雰囲気を感じてもらうべく動画を作成。

卒業生227名の名前をクラス担任が読み上げている様子や、教職員一同が校歌を歌う様子を収録し生徒たちに配信されました。

2.ロンドンブーツ田村淳「リモート卒業式」

 

田村淳社長△

@atsushilonboo

『卒業』

卒業式が
急になくなってしまった皆さんへ…YouTubeのロンブーチャンネルで、3月15日にリモート卒業式をやろうと思うのですが…家から出ずともネットで繋がって卒業式をやりませんか?

このタグに↓
名前を書いてくれれば
校長役の僕が名前を読み上げます。

13.3K people are talking about this

お笑い芸人のロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが、卒業式が中止となった生徒に向け、リモート卒業式を企画。

 

ハッシュタグで参加者を募集しYouTubeチャンネルで名前を読み上げることをTwitter上にて表明しました。
少しでも卒業生が報われるよう、学校関係者だけではない方も動き始めています。

3.N高等学校「VR入学式」

学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校は平成30年度入学式にて、「VR入学式」を実施。入学式の様子を360度VRで生中継。全入学生に事前配布されたN高オリジナルVRゴーグルを用いて全国どこからでも会場の入学式に参加できる環境を実現しました。

 

参加者はリアルタイムでコメントを投稿できるため、オンライン上ではありますが一体感のある入学式となりました。

ひとりひとりの安全に配慮しながら、一生に一度の思い出を

新型コロナウイルスによる学校への影響と、その対応についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

 

前述したように、入学式・卒業式生徒にとっても教員にとっても大きな意味を持つ一大イベント。安全に配慮しながら、何とか実現しようと動いている方も多いと思います。

 

この記事が卒業式の実現の可能性を探るためのお役に立てたら幸いです。

 

 

 

リプロネクストではVRコンテンツの作成やオリジナルVRゴーグルの制作、動画制作などを行っています。何かお役に立てることがありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

■お問い合わせはこちらから