• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

DAppsとは?|仮想通貨用語集

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ビットコインの仕組みを支えるDApps(ダップス)

DApps(ダップス)とは「Decentralized Applications」の略称で、分散型アプリケーションを意味する。
中央管理組織が存在しないビットコインの運営を支える仕組みのベースとなっている。

DApps(ダップス)には大きく3つの特徴があり、ビットコインの仕組みは全てを満たしている。
アプリケーションは誰もが利用可能なオープンソースであり、オペレーションは自動に行われ、コントロール力を持つ中央集権的な組織がないこと、そして暗号化されて分散化されたブロックチェーンを利用することが1点である。

アプリケーションの利用にあたっては暗号化されたトークンを利用し、参加者にトークンによる報酬が支払われることが2つ目の特徴で、ビットコインにおいては送金も報酬や取引手数料もすべてがビットコインというトークンを利用してなされている。

3つ目の条件としてはアプリケーションはユーザーやマーケットなどからのニーズを反映して、プロトコルの改善をしていくことで、改善はユーザーのコンセンサスに基づくこととなっている。

ビットコインも仕組みは固定ではなく、ユーザーの意見や経済環境から生まれるニーズを組み込んでより使いやすく、時代に合ったものへと発展できる環境が整っている。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy