• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

Interview社長・代表 取材・インタビュー

インタビュー数 222件 (1/23)

2020/01/20

インタビュー

注目ベンチャー

訪日外国人のニーズに応え、オンラインとオフラインの両方から日本語習得のサポートを行う

ボンド株式会社 / 代表取締役 / 住吉 良介

日本語学習動画プラットフォーム「BondLingo(ボンドリンゴ)」を運営するボンド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:住吉良介)はプレシリーズAラウンドにて株式会社明光ネットワークジャパン(代表取締役社長:山下 一仁、本社:東京都新宿区)、独立系ベ・・・

2020/01/15

インタビュー

注目ベンチャー

初の国産オンラインエディター「LAWGUE(ローグ)」で、法務分野などの業務効率化を図っていく

日本法務システム研究所株式会社 / 代表取締役CEO / 堀口 圭

日本法務システム研究所株式会社(本社:文京区本郷、代表取締役CEO:堀口 圭)は、2019年12月に、マネックスベンチャーズ株式会社、株式会社UB Ventures、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社、株式会社KVP各社の運営するファンド及び弁護士ド・・・

2019/12/25

DYM水谷佑毅氏が考える「社会を変える会社」を目指す形とは

株式会社DYM / 代表取締役社長 / 水谷 佑毅

医療をはじめとした社会の諸問題を解決するために社長業を続ける『世界で一番社会を変える会社を創る』を企業ビジョンに掲げる株式会社DYM。その実現に向けて、多角的に事業を展開している。「創業時からの売上の柱であるWEBコンサルティング事業、その後に・・・

2019/09/03

技術よりも人-革新を生み出す努力に魅せられ、ブロックチェーンメディア「Digital Asset Live」を運営

Digital Asset Live / 編集長 / Leo Petersen-Khmelnitski

VentureTimesは、セキュリティトークンに関する最新ニュースやインタビューなどをまとめた『STO Times』を常設している。セキュリティトークンやSTOの分野は海外で大きな注目を集めており、今後はさらに発展していくだろうと言われている。今・・・

2019/08/30

ユーザーがブロックチェーンを感じないほど社会に浸透させる:今後はさらなる高速化に取り組み、9月にSNSアプリ「Voice」をローンチ予定

EOSLaoMao / CEO シニア・フルスタック・エンジニア / Zhao Yu

EOSは時価総額ランキングで常に10位以内にランクインしている非常に人気のあるプラットフォームだ。イーサリアムに類似した点が多く比較されることが多いが、処理速度の面でイーサリアムよりも圧倒的に速いスピードを有している。また、手数料が無料であることなどから、・・・

2019/08/16

STO(セキュリティトークンオファリング)市場を活性化させるために、従来の金融機関と分散型台帳技術を繋ぐ!

POLYMATH INC / 事業開発部門幹部 / Heslin Kim

みなさんはSTO(セキュリティトークンオファリング)という言葉をご存知だろうか。STOとは従来の株や債券などの有価証券等をトークン化して、資金調達をより合理的に行うものだ。ブロックチェーン技術を使用することで、既存の金融市場の業務の効率化と安全性の確保がメ・・・

2019/08/01

0.2秒で取引できる独自ブロックチェーンで「今すぐ“使えるブロックチェーン”をすべての企業、すべての人に」

株式会社アーリーワークス / 代表取締役 / 小林 聖

今回インタビューさせていただいたのは株式会社アーリーワークスの代表取締役である小林聖 氏だ。小林 氏が代表を務めるアーリーワークス社は0.2秒で取引を完了させる高速なブロックチェーンを開発している。既存のブロックチェーンで高速化に成功したと言われる・・・

2019/07/05

インタビュー

注目ベンチャー

世界に先駆け、STOソリューションで日本の未来を切り拓く ブロックチェーン技術を活用し金融イノベーションを実現する「レヴィアス」

レヴィアス株式会社 / 代表取締役 / 田中慶子

2019年を日本におけるSTO元年にする「2019年を日本におけるSTO元年にする」という熱い決意・意志をもって、STOによる機動的な資金調達を通じて起業家をサポートする総合的なソリューション(LEVIAS-STO Solution)を提供するITベン・・・

2019/06/23

STOの発展に必要なメディアの啓蒙を行い、企業のサポートを実施

一般社団法人日本セキュリティートークン事業者協会 / 代表理事 / 佐藤 太郎

規制に基づいて証券をトークンとして発行するSTO(セキュリティトークンオファリング)が注目を集めている。STOはICO(イニシャルコインオファリング)と異なり詐欺の削減の可能性が見込まれる、などのメリットがある新しい資金調達の方法だ。しかし日本国内・・・