• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

16

SPINDLE プロジェクト 海外大手仮想通貨取引所含む4カ所の仮想通貨取引所に上場が決定

  • 7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社 BLACK STAR&CO.(本社:東京都千代田区、CEO:平井政光)は、同社が国内外のパートナーと連携して取り組むプロジェクトSPINDLEにおいて、発行する SPINDLE トークン(以下、SPD)が2018年5月21日(月)までに世界4カ所の仮想通貨取引所に上場したことを発表した。

SPD取り扱い仮想通貨取引所は、以下となる。
HITBTC、Yobit、BTC ALPHA、Livecoin
Exrates(近日上場予定)

今回の上場により、SPDは高い流動性を獲得する事となり、“ 富裕層だけに特化したものになりがちな投資をもっと一般の人に浸透させたい”という想いからスタ ートした SPINDLE プロジェクトが本格的に始動する。また、この SPINDLE プロジェクトの要であるプラットフォーム「ZETA」も段階を追って稼働していく。

長年にわたって金融業界でノウハウを培ってきたBLACK STAR GROUP(英・日)の専門チームが取り組む SPINDLEプロジェクト並びにZETA は、将来にわたって仮想通貨投資の世界を変革すべく、前述専門チームに加えて初期にSPINDLEプロジェクトに賛同して投資をしたユーザーも含むFOUNDERの哲学を実現するために、ブロックチェーンを含むあらゆるテクノロジーを活用してその具現化を図っていく。

公式サイトはこちら

免責事項

当サイトに掲載されている情報は、プロジェクトの概要をご理解いただくことを目的として、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではありません。

当サイトに掲載されている情報は、いかなる情報も投資活動の勧誘や特定のプロジェクトへの投資の推奨等を目的としたものではありません。
投資等に関する最終ご判断は、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。
なお、本情報を参考・利用して行った投資等の一切の取引の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。

当サイトに掲載されている情報のうち、過去または現在の事実以外のものについては、執筆時点で入手可能な情報に基づいた当社の判断による将来の見通しであり、様々なリスクや不確定要素を含んでおります。
つきましては、実際に公表される業績等はこれら様々な要因によって変動する可能性があることをご承知おきください。

  • 7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy