• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携 アジア

9

FiNC、インドでフィットネスサポート事業を展開するFitMeInと資本業務提携

  • 0
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社FiNC(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:溝口勇児)は、インドでフィットネス事業を展開するFitMeIn(本社:インド、代表:Nidhisha Varshney)と業務提携契約の締結ならびに、プレシリーズAの出資を実施したと発表した。

フィットミーンは、インド首都圏デリーとムンバイで、提携フィットネス施設を1000以上抱え、事業を展開している企業。
先端のテクノロジーでトレーナーのスケジュール管理、顧客管理などのジム経営システムや、顧客へアプリケーションを通したフィットネスプログラムの販売など、フィットネスビジネスをあらゆる角度からサポートし、創業1年目にして、急成長を遂げている。また、インドにおけるフィットネス市場規模は、2017年に推定1500億円に達し、フィットネス市場の年度成長率は20%を越え、成長市場として注目を集めている。

この度、FiNCは、グローバル展開の第一歩として、ベンチャーキャピタルのGHV Acceleratorの紹介により、急成長を遂げているインドのフィットミーンと業務提携契約を締結した。FiNCがこれまで日本で提供してきた法人向けウェルネス経営サービス「FiNC for Business」と、2017年1月に提供予定の一般向けヘルスケアサポートアプリ「FiNC」をインドで提供。これにより、フィットミーンが抱える提携フィットネス施設をお得に利用できるようになる。
また、フィットミーンの事業加速を支援するため、プレシリーズAの出資を実施。これにより、「FiNC for Business」と「FiNC」、およびフィットミーンの提供サービスのアジア展開も行なっていく。

■フィットミーン COO Vishesh Goel氏のコメント
FiNCとフィットミーンがお互いのフィットネス市場において技術的強み、マーケティングの経験を最大限に活かし、ユーザーのためになるエキサイティングなプロダクトを開発・サービスを開発します。インドのフィットネス市場が成長過程である中での今回の資金調達は、フィットミーンのビジネスモデルと戦略の確実性の裏付けであると同時に、投資家の信頼を示しているものだと思っています。

■株式会社FiNC 代表取締役社長 CEO 溝口勇児氏のコメント
兼ねてからFiNCが海外に事業を展開するにあたり、現地の有力なパートナーの存在は不可欠であると考えていました。そうした中で、インド市場で急成長を遂げるフィットミーン社と出会い、また目指すビジョンが同じであったことから今回の資本業務提携に至りました。今回の提携により、まずはインドの大きな健康課題である糖尿病・肥満問題の解決に向けたソリューションをともに開発していきたいと思っています。

■GHV Acceleratorチーフメンター・イベンジェリスト Vikram Upadhyaya氏のコメント
この提携がまさしく日本とインドの会社の協業の強みと可能性を表しています。こういったパートナーシップを通して、成長を求めている日本企業がインドの12億人の膨大な市場にアクセスできようになり、FiNCとフィットミーンは日印のフィットネス業界で最強のパートナーシップと確信しています。

  • 0
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy