資本・業務提携

14

アスクルとマネーフォワード、業務提携による事業者向けサービスリリース 第2弾提供開始

  • 0
  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

アスクル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩田彰一郎)と株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻庸介)は、eコマースとフィンテックの融合で新たな価値を創造すべく業務提携したが、事業者向けサービスリリース第2弾として「MFクラウド確定申告 for ASKUL」の提供を開始する。

<本リリースの概要>
・アスクルが従来のオフィスや仕事場に役立つモノの領域から、経理領域の効率化支援へサービス拡大
・第2弾として「確定申告」サービスをリリース(第1弾は「経費精算」を2016年7月にリリース済)
・サービス名称は「MFクラウド確定申告 for ASKUL」で、最長2カ月間、全ての機能を無料でお試し可能

■サービスリリースの背景
アスクルは、オフィス用品通販売上No.1の“ASKUL”を提供し、総務担当者を中心に140万超の企業に利用されている。一方、マネーフォワードが提供するビジネス向けクラウドサービス「MFクラウドシリーズ」は、会計・給与計算・経費精算等、経理担当者を中心に多くのユーザーに利用されている。※1
※1 2015年度オフィス用品通信販売市場 事業者売上高ベース㈱矢野経済研究所調べ(2016年7月現在)

アスクルはこれまであらゆるオフィスや仕事場に役立つモノの領域でサービスの提供に努めてきたが、今回の提携を通じてマネーフォワードが持つ最先端のテクノロジーを活用し、経理領域までサービスを展開することで、中小事業所のお客様に対する更なる付加価値の提供を目指す。第1弾として、「経費精算」を効率化するサービスを提供し、この度第2弾として「確定申告」サービスの提供を開始する。

  • 0
  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy