• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携 FinTech 地方創生

15

クレジットカード利用明細まとめアプリ運営のアイ・ティ・リアライズ、第三者割当増資実施

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

クレジットカードの利用明細をまとめるアプリ『CRECO』を運営するアイ・ティ・リアライズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:尾上 正憲)は、 山梨中銀経営コンサルティング株式会社(本社:山梨県甲府市丸の内、代表取締役:井上久仁)が運営管理する「山梨中銀地方創生投資事業有限責任組合」を引受先とする第三者割当増資を実施したと発表した。

1、投資内容
(1)投 資 日 2017年2月24日
(2)投 資 額 30,316,000円
(3)投資形態 第三者割当増資の引受

2、背景及び経緯
アイ・ティ・リアライズは、本年1月、地方金融機関を対象としたFinTechサービスの導入支援として、地方銀行・信用金庫向けのスマートフォン用バンキングアプリと地方創生支援サービスの パッケージソリューション「地銀アプリ with CRECO」の販売を開始した。
「地銀アプリ with CRECO」は、2016年9月にみずほ銀行にて採用された「MIZUHOカレンダーby CRECO」をベースに開発され、地方銀行・信用金庫が、バンキングアプリサービスを提供している・提供していないにかかわらず、低負荷、かつ低コストでサービス導入することを可能としたオールインワン・パッケージとなっている。
地域の法人・個人事業主がクーポン配信・アンケート活用を行うことが可能になるなど、この「地銀アプリ with CRECO」は地域経済活性化につながるものと考えられるとしている。 そのため、地域の将来を担う事業者の育成を行っている山梨中銀地方創生投資事業有限責任組合による増資が決定された。
今回の資金調達により、『CRECO』を基盤としたさらなる開発力強化を行い、今まで以上に利便性が高いライフスタイルアプリを提供していくとしている。

3、山梨中銀地方創生投資事業有限責任組合の概要
(1)運営会社
山梨中銀経営コンサルティング株式会社
(2)設立年月
2016年3月29日
(3)所 在 地
山梨県甲府市丸の内一丁目20番8号
(4)出資者
   山梨中央銀行 4億9,500万円
   山梨中銀経営コンサルティング株式会社 500万円
   山梨中銀地方創生投資事業有限責任組合は、山梨中央銀行グループの出資により設立した投資ファンド。地域の将来を担う事業者の育成を図ることで、 地方創生を後押     しすることを目的とし、投資先への資金供給だけでなく、山梨中央銀行グループが有する販路開拓や経営管理等の各種支援ノウハウを活用したハンズオン支援を併せて行う   ことにより、 投資先の成長・発展や経営改善・事業再生等の効率的な支援を実施している。

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy
recruitment-article