• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携 インバウンド

14

ネットPRソリューションを提供するパンセとインバウンドマーケティング事業を推進する24-7、資本業務提携

  • 1
  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

ネットPRソリューションを提供する株式会社パンセ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:増田 彰)と、インバウンドマーケティング事業を推進する株式会社24-7(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:田村 慶)は、企業のインバウンドマーケティング支援強化を目的に、2017年3月1日(水)資本業務提携契約を締結したと発表した。

パンセは「ネットPR」の概念のもと、企業の情報発信を支援するWeb制作会社であり、これまでコーポレートサイトやニュースサイト、キャンペーンサイト、採用サイトの企画からデザイン、CMS構築などの制作を行ってきた。
今回、インバウンドマーケティングに関する専門知識と豊富な運営実績を持つ24-7と協業することで、マーケティングオートメーションとCMSを活用したWebサイト構築の新たな知見を有し、さらなるサービスの強化に取り組んでいく事となる。

24-7は商品購入までに検討期間を要する商品を扱う企業を対象に、インバウンドマーケティングに基づいた戦略策定からMAの導入・運用、オウンドメディアの制作、コンテンツ制作、分析までワンストップで提供している。
本提携により人材面でWebサイト構築の実務を強化するとともに、パンセがこれまで培ってきたネットPRの知見を生かしたオウンドメディアの運営ノウハウを生かして、さらなるサービスの強化に取り組んでいく事となる。

今回の業務提携にあたり、2017年3月1日(水)パンセが第三者割当増資により発行した株式の一部を24-7の持株会社である株式会社エル・エム・ジー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:林 雅之)が取得し、株式会社エル・エム・ジーの出資比率は20%となる。

 

  • 1
  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy