資本・業務提携 FinTech

7

FinTechファンドを通じSBIインベストメント、ソフトウェアプラットフォームを開発、提供するEpisode Six Limitedへ出資

  • 0
  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

SBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:北尾 吉孝)の100%子会社で、ベンチャーキャピタルファンドの運用・管理を行うSBIインベストメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:川島 克哉)は、同社が運営する「FinTechファンド」を通じて、Episode Six Limitedへの出資を行った事を発表した。

Episode Six社は、デビットカード、プリペイドカードといったペイメントカードを発行する金融機関、Eコマース企業等に次世代のソフトウェアプラットフォームを開発、提供している。

Episode Six社の提供するプラットフォームは世界最先端の技術を有しており、API接続により各社の戦略、顧客ニーズに応じてペイメントカードの機能やポイントプログラムの内容といった商品性を簡単に設計することが可能となり、更にWeb上の管理ポータルで商品性を変更することが可能であり、IT部門以外の担当者でも簡単に修正、改善を図ることができるという。

  • 0
  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy