• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携 IT

9

アライドアーキテクツ、コンテンツマーケティング支援を行う株式会社リボルバーへ出資

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 壮秀)は、コンテンツマーケティング支援事業を展開する株式会社リボルバー(東京都港区、代表取締役CEO:小川浩)へ出資した事を発表した。

リボルバーは、企業・ブランドのオウンドメディア構築用のメディアCMS(※1)「dino」(https://revolver.co.jp/Products)の提供や、メディア事業者のデジタルコンテンツ化の総合支援を手がけるマーケティングエージェンシーとなる。
2014年より販売開始した「dino」は、大手メーカー企業や出版社など多くの企業に導入されており、40を超えるメディアに採用されている。

また、アライドアーキテクツは、国内最大規模のSNSマーケティング専業会社としてSNSを活用した販売促進・広告宣伝を支援する多様なサービスを提供し、これまでに約4千社に導入されている。
2015年にサービスを大幅刷新したSNSマーケティングプラットフォーム「モニプラ」では、SNSアカウントと連携したキャンペーンサイト構築やCRM施策(※2)、データ管理など、多様なマーケティングニーズに対応したシステムを提供している。

ーーーーーーーーーーーー
以下、アライドアーキテクツ社より引用

このたびの出資は、リボルバーが提供する高機能なCMS「dino」とモニプラのサービスを連携することによって、企業のコンテンツマーケティング施策に「キャンペーン」や「アンケート調査」といった生活者との双方向なコミュニケーション施策を掛け合わせることが可能となり、コンテンツ拡散やブランド理解のさらなる促進が実現できるものと考えたためです。

※1 Content Management Systemの略。Webコンテンツを構成するテキストや画像などを一元的に保存・管理しサイトを構築・編集できるソフトウェアのこと。
※2 Customer Relationship Managementの略。顧客それぞれの属性や接触履歴を記録・管理しきめ細かい対応を行うことで、顧客満足度を向上させる取り組みのこと。

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy