• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携

3

SynaBiz、城南信用金庫と在庫流動化支援をおこなうリバリュー事業において業務提携

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社SynaBiz(本社:東京都渋谷区、代表取締役:武永修一、以下「SynaBiz」)は、城南信用金庫(本社:東京都品川区、理事長:渡辺泰志)と在庫流動化支援をおこなうリバリュー事業において業務提携をしたことを発表した。これにより、城南信用金庫の事業先の顧客が抱えている、経営課題を金融面でのサポートに加え、在庫処分など、資産流動化支援も行うことが可能となる。

城南信用金庫が提供している「城南なんでも相談プラザ」を通して事業先の顧客に対し、在庫再流通・在庫処分の手伝いをする。これにより、これまでの事業先の顧客に対して、金融面でのサポートに加え、幅広い経営の解決方法が提供可能となる。

城南信用金庫は、事業先の顧客が経営課題を相談できる「城南なんでも相談プラザ」を運営している。相談のひとつに、「在庫」に関する課題も多く寄せられていた。しかし、在庫など二次流通の課題に関しては、専門的な内容が多く、課題解決を十分に行うことができずにいた。一方、SynaBizが展開しているリバリュー事業は、企業が抱える余剰在庫、返品在庫など販売困難な在庫を適切に評価、再付加価値化し、適正価格で市場への流動を進めてきた。今回、SynaBizが城南信用金庫と業務提携することで、城南信用金庫の事業先の顧客の在庫再流通または在庫処分の手伝いが可能となる。これにより、顧客の課題解決方法を提案するだけでなく、実際に解決するまでサポートが可能となった。

<株式会社SynaBiz 会社概要>
会 社 名:株式会社SynaBiz
所 在 地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル6階
設   立:2015年7月1日
資 本 金:5,000万円
代表取締役社長:武永 修一
事業内容:
【NETSEA事業】 インターネット卸・仕入れモール「NETSEA(ネッシー)」の運営
【リバリュー事業】企業が抱える滞留在庫の流動化・キャッシュ化支援

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article