• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携

8

ハウスマート、住宅ローンコンサルティングサービスを提供するMFSと業務提携

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

中古マンションをアプリで提案し、仲介する「カウル」を提供する株式会社ハウスマート(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:針山 昌幸)は、住宅ローンコンサルティングサービスを提供する株式会社MFS(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO 中山田 明)と業務提携をし、カウルのユーザーがモゲスコア※1を取得できるサービスを8月23日より開始することを発表した。これにより、カウルの利用者は、住宅購入の検討段階から、住宅ローンの借り入れ条件を想定した物件探しを行えるようになる。

これまでカウルの利用者から、金融機関が行う事前審査は数日程度を要するため、審査結果が出るまでは正確な資金計画を組み立てることが難しいという声が多くあった。そこで利用者がカウル上で物件探しをよりしやすくなることを目的に、今回の提携に至った。住宅購入を検討している利用者は、カウル上で必要項目を入力するだけで、金融機関への審査申込み前に借り入れ条件を想定することができ、その条件に合った住宅購入のための予算作りが可能となる。

また本サービスで算出された借り入れ条件を、カウルの物件提案ロジックに組み込むことで、利用者の購入したい物件の条件と借り入れ可能額の双方を考慮した最適な物件提案を行うことを実現した。

※1住宅購入希望者の収入や勤続年数などによって住宅ローンの返済能力(信用力)を測定し、年収の何倍まで住宅ローンを借り入れできるかを示す日本初のクレジットスコア

「モゲスコア」は、住宅購入希望者の収入状況および安定性を判断する重要な10項目(年収、勤続年数および家族構成など)から、住宅購入希望者の信用力を判断し、算出される。同時に信用力に応じた適用金利の目安も掲示する。モゲスコアに年収を掛け合わせて100で割ったものが借り入れ可能額となる。(例:「モゲスコア700点」×「年収500万円」÷100=「住宅ローン借り入れ可能額3,500万円」)

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article