• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

AI

5

AI inside 第三者割当増資により、アクサ生命保険株式会社、第一生命保険株式会社から総額3.6億円の資金調達を実施

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

AI inside株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡久地択 以下、AI inside)は6月30日、アクサ生命保険株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長 兼 CEO:ニック・レーン)と、第一生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:稲垣 精二)を引受先とした第三者割当増資を実施し、総額3.6億円の資金調達を行ったことを発表した。

【資金調達の目的】
・組織体制、開発体制の更なる強化
・最先端テクノロジーの研究開発

AI inside株式会社は平成27年8月設立後、500を越える各種帳票の文字認識精度テストを実施、文字認識のAI(人工知能)能力向上に取り組む一方、実際の帳票を文字認識する際に必要な前処理や、デジタル情報化されたデータを格納するために必要な後処理にかかる各種システム開発を行うことで、各企業における同社サービスIntelligent OCRの本格的な導入を図ってきた。今回の資金をこうした、AI精度向上のためのコアテクノロジー増強及びAI OCR導入に必要なシステム開発、組織人員拡充に充当する。

◆アクサ生命保険株式会社について
社名 : アクサ生命保険株式会社
代表者: 代表執行役社長 兼 CEO ニック・レーン
設立 : 1994年7月 (旧アクサ生命保険株式会社の設立)
資本金: 850億円
所在地: 東京都港区白金一丁目17番3号 NBFプラチナタワー

◆第一生命保険株式会社について
社名 : 第一生命保険株式会社
代表者: 代表取締役社長 稲垣 精二
設立 : 1902年9月15日
資本金: 600億円
所在地:東京都千代田区有楽町1-13-1

◆AI inside 株式会社について
人工知能「Neural X」の研究開発、それを応用したサービスの提供。Neural Xは、データの分析、未来予測することで人や社会、会社・組織などの意思決定を支援するシステム。適用分野も幅広く、金融・インフラ・製造・医療などさまざまな業界、用途で活用されている。今後は音声やIoTデータなどにも対応予定である。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article