• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

AI

9

MarketOne、予測分析マーケティングを展開するMintigoと戦略的パートナーシップを締結

  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

マーケティングオートメーションの導入・運用コンサルティング企業MarketOne International(本社:米国ボストン、以下MarketOne)は2017年11月1日(日本時間)、予測分析マーケティングプラットフォームを提供するMintigo(本社:米国カリフォルニア州サンマテオ、以下Mintigo)と戦略的なパートナーシップを締結したと発表した。

これにより、MarketOneでは、Mintigoの予測分析マーケティングプラットフォームを活用し、客観的な企業情報と人工知能によるデータ分析に基づいたターゲット企業群の選定機能を顧客企業に提供できるようになる。

■パートナーシップ締結によって新たに提供できるようになること
今回のパートナーシップの締結により、MarketOneでは、Mintigoの優れた予測分析マーケティングプラットフォームを活用できるようになる。MarketOneの顧客企業は、Mintigoが保有する数百万社の企業情報と各顧客企業が自社で保有している顧客情報を紐付け、人工知能で分析することで「購入する可能性が高い」企業群の予測モデルを構築できる。

さらに、予測モデルをもとにクロスセールやアップセールのターゲットとなる企業、既存のサービス契約を解除する可能性が高い企業などの抽出も可能となる。
また、Mintigoの予測分析モデルをもとに、重点見込み顧客企業のコンタクトへのリーチの仕方、重点見込み顧客企業にどのような情報をどのタイミングで提供すべきかといったことを判断しながら、マーケティング戦略を立案できる為、その戦略に基づきPDCAを実践することで、マーケティングに対する投資対効果を高めることも可能となる。

■Mintigo マーケティング担当副社長 Gail Moragのコメント
「我々が知っているすべての会社はABM戦略を進行するために高度な分析やデータの使い方を強化したいと言っています。ただ、予測マーケティングプラットフォームをうまく活かすために、今までのマーケティング戦略も営業戦略も変える必要があります。そこでMarketOneと協力することで、我々の顧客がマーケティングにおける最新のテクノロジーと戦略の両方を手に入れることできるようになります」

■MarketOne マーケティング責任副社長 Warren Everittのコメント
「Mintigoの予測分析マーケティングプラットフォームは客観的なデータ分析に基づいています。Mintigoの予測分析モデル構築の過程は決して『ブラックボックス』ではなく、同時にどのデータは重要であるかも明確に示してくれます。予測分析モデルに基づいた情報は、アウトバウンドセールスやリードジェネレーションなどにおける最適なアプローチを立案するのに重要な情報となるのです」

  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article