• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

AI

18

AIプログラミング学習サービス運営のAidemy、プレシリーズAで総額9,200万円の資金調達を実施

  • 15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

AIプログラミング学習サービス「Aidemy」を提供する株式会社アイデミー(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:石川聡彦)は、東京大学が承認するUTEC4号投資事業有限責任組合(本社:東京都文京区、代表:郷治友孝)をリードインベスターとし、新たに9名の個人投資家を引受先とする総額約9,200万円の第三者割当増資を実施したことを発表した。

アイデミーは人工知能プログラミングに特化したオンライン学習サービス「Aidemy」を展開している。
今後Aidemyは「AIの人材プラットフォーム」として、教育サービスにとどまらず、キャリア支援・システム開発支援・エンジニア向けPaaSの提供などAI関連の幅広いサービスを提供する予定となる。今回の調達資金は、コンテンツ開発や事業領域拡大に伴う人材採用の強化、B2B事業拡大、また、2018年8月に予定している海外展開へ投資し、さらなる事業拡大を図っていく。

今回実施した第三者割当増資の引受先は、主に以下のファンドおよび個人投資家となる。

UTEC4号投資事業有限責任組合(UTEC):無限責任組合員 株式会社東京大学エッジキャピタル 及び UTEC Partners有限責任事業組合(代表:郷治友孝)
千葉功太郎氏:個人投資家
安藤祐輔氏:個人投資家、元株式会社Socket代表取締役
伊藤将雄氏:株式会社ユーザーローカル 代表取締役
漆原茂氏:ウルシステムズ株式会社 代表取締役
高野秀敏氏:株式会社キープレイヤーズ 代表取締役
程涛氏:popIn株式会社 代表取締役
他3名

今回の資金調達と同時に取締役会を設置し、社外取締役としてUTECの郷治 友孝氏、非常勤取締役として株式会社ファクトリアル代表取締役の金田 喜人氏、監査役としてHCA法律事務所パートナー弁護士の清水 政彦氏が就任した。

  • 15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy