• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

飲食・農業

6

レストランの予約・決済サービスを運営するポケットメニュー、三越伊勢丹イノベーションズに対する増資の実施及び業務提携を検討

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

レストラン予約・決済サービスを提供する企業である株式会社ポケットメニュー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:戸門慶、以下「ポケットメニュー」)は、株式会社三越伊勢丹ホールディングス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長執行役員:杉江俊彦、以下「三越伊勢丹HD」)の100%子会社である株式会社三越伊勢丹イノベーションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊倉秀彦、以下「MIイノベーションズ」)を割当先として第三者割当増資を実施したと発表した。

厳選されたレストランの予約及びオンライン決済を行い、最高の食体験が可能なレストランを持つポケットコンシェルジュのサービスを、三越伊勢丹HDグループの約270万人のカード会員向けに提供を行う、あるいはポケットコンシェルジュのサービスの利用に応じてエムアイポイントを還元する、といった連携を通じ、三越伊勢丹の会員に対して付加価値を提供していくことが可能となる。同社はこれらをはじめとし、他の三越伊勢丹HDグループの事業との連携面でも取組の効果性が高いと考えている。今回の出資に伴う関係構築により、三越伊勢丹HDグループの顧客に対する新たな付加価値提供に向け、業務提携の具体的な内容の検討を共同で進めていく。

ポケットメニューは、厳選されたレストランの予約から決済までを行うWEBサービス【POCKET CONCIERGE(ポケットコンシェルジュ)】を提供する企業である。
メニューやサービスの質に加えて、シェフの想いやお店のコンセプトに焦点を当てた独自の基準で全国の名店を厳選し掲載。掲載店数を厳選・管理することで、他の予約サイトでは掲載されていないミシュラン取得店や席数が少ない名店を約480店舗(2017年6月現在)、国内のみならず、世界中に紹介している。
「最高の食体験の提供」をビジョンに、事前決済や、キャンセル待ち機能による機会損失の防止、利用目的を店側へ詳細に伝えるなど機能・サービスを充実させることで、ユーザーの来店時の満足度を最大化している。

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article