• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

6

トランスコスモス、DECAds Chat Editionの提供を開始

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:奥田昌孝)は、チャットプラットフォーム「DECAds Chat Edition」の提供を開始した。

「DECAds Chat Edition」は、さまざまなソーシャルメディアやWebサイト、企業アプリを活用し、お客様企業と顧客のチャットによるOne to Oneコミュニケーションをサポートする、コンタクトセンターオペレーションプラットフォームである。
マーケティング、セールスからカスタマーサポートまで幅広いシーンでリアルタイムなコミュニケーションを活性化させ、企業と顧客のエンゲージメントを強化するとともに、チャットボット(自動応答機能)対応により効率の良いコミュニケーションを実現する。

オペレーター管理画面にはリアルタイムモニタリングやレポート機能も実装されており、クラウドサービスでありながらカスタマイズ性も非常に高く、料金システムや基幹システムとのつなぎ込みも可能で、多様なサービスの提供が実現する。
トランスコスモスではデジタル社会における消費者行動の変化に適応すべく、Digital Marketing、EC、Contact Centerの頭文字を取った「DEC」として組織を統合し、企業へのサービス提供を行っている。
この「DEC」を実現するサービスとして、これまでにDMPサービス「DECode(デコード)」、チャット広告メニュー「DECAds(デックアズ)」を開発、提供し、「DECAds Chat Edition(デックアズ チャット エディション)」は、「DECAds」のチャット機能としての提供に加え、広告からサポートまでをトータルで提供する「DECAds」シリーズのサービスのひとつとして、サービス提供を行っている。

トランスコスモスは2011年5月より、「ソーシャルメディア運用サービス」の提供を開始し、渋谷ソーシャルメディアセンターと全国のコールセンター拠点と連携しながら、これまで約100以上のお客様企業にサービスを提供してきた。
企業のソーシャルメディア活用において、その運用体制や統制、リスク管理やマーケティングの観点から、監視体制を強化したいという要望が多く聞かれる一方で、消費者のデジタル化にあわせた能動的な提案が求められている。
このような要望に対し、消費者とのコミュニケーションを広告と連携していくことで、企業のサービスをより多くの消費者に、正しく届けることが可能となった。

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy