• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

16

カカクコムグループのタイムデザイン、ホテルやホスピタリティ業界にサービスを提供しているDerbysoftと連携開始

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社カカクコム(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:畑 彰之介)の子会社で、宿泊施設や航空会社、メディアにダイナミックパッケージ(※1)プラットフォームを提供する株式会社タイムデザイン(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:髙松祐三)は、ホテルやホスピタリティ業界にサービスを提供しているグローバルテクノロジー企業であるDerbysoft(本社:中国・上海 呼称:ダービーソフト)の最新接続サービスDerbySoft GOと連携し、DerbySoft GOを利用する世界中のホテルにおいて、宿泊と世界中の航空券を組み合わせた旅行パッケージの提供が可能となったことを発表した。

タイムデザインのグローバル・ダイナミックパッケージプラットフォームは、宿泊と国際線航空券をはじめとした交通手段を組み合わせることを可能としており、世界中のホテルが世界中の旅行者に対して、宿泊と航空券を、ホテルの公式サイト上から予約させることを可能としている。

通常、旅行者がホテルと航空券を同時に予約する場合、OTA(※2)や旅行会社を通じて予約する必要がある。これに対してタイムデザインのサービスでは、旅行者はホテルの公式サイト上から宿泊と航空券を同時に予約することができる。これにより、ホテル公式サイト上の旅行者の予約利便性を高めると共にホテルの対OTA等に対する流通コストの削減を実現する。

DerbySoftのCEO兼Co-founderのTed Zhang氏は、“私たちはDerbysoft Go製品においてタイムデザインと連携できたことをうれしく思います。この連携によってタイムデザインの世界中のホテルとの接続を可能とし、カスタマーベースを増加させることにつながると思っています。”と述べている。また、“我々のサービスがタイムデザインのグローバル進出に大きく貢献することを願っています”とTed Zhang氏は続けている。

タイムデザインのグローバル・ダイナミックパッケージ予約システムが設置されたホテル公式サイトを訪れる旅行者は、LCC(※3)を含む世界中の豊富な航空券を、航空会社名・アライアンス・価格・出発到着時刻・乗継・そしてその他オプションを検索と絞り込みを行い、選択することが可能である。

(※1)ダイナミックパッケージ:宿泊施設と航空券などの移動手段の料金や空室空席情報を組み合わせた旅行商品
(※2)OTAとは、オンライントラベルエージェンシーの略称。
(※3)LCCとは、ローコストキャリアの略称。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article