地方創生

11

ランサーズ、西海市と提携  長崎県初「働き方改革」プロジェクトで、新たな雇用機会を創出!

  • 0
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

長崎県・西海市(市長:田中隆一)は、「時間と場所にとらわれない新しい働き方を作る」をビジョンに掲げる ランサーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:秋好 陽介)と提携し、 クラウドソーシングの普及を通じて、市民の仕事機会を創出していく事業を2016年12月より開始すると発表した。

ランサーズは、2015年7月から全国10を超える地域で、地域密着型の雇用創出プログラムを進めてきたノウハウ活かし、 西海市の雇用創出を実現していく。

地域にいながらも自分らしく働ける「働き方改革プロジェクト」を開始
長崎県・西海市は、西彼杵半島北部に位置し、美しい海岸線など優れた自然景観 を有しており、気候も温暖な地域。現在人口2万8千人ですが、隣接する長崎 市・佐世保市への若者の流出が多く、より市内の人口減少に拍車をかけている。 西海市は「市外に出た若者が戻って来やすい環境を作る」という思いから、ランサーズ と提携し、クラウドソーシングを活用した「新しい仕事の創出」に取り組んでいく。

市民にも馴染みのある観光地で「働き方セミナー」を開催!
◆会場は、全国的に有名な観光地! 本事業の会場は、「オランダ村」として全国に知られていた「ポートホールン長 崎」を予定。
西海市は、市民交流の拠点となる場所を会場とすることで、参加者一人ひとりが、自分の新しい働き方に対しワクワクし、住民同士の交流も活性化させていくことを目指している。

市長コメント
この事業の実施により時間と場所にとらわれない新しい働き方が西海市に広まり、より多くの雇用が生まれることを期待しております。

  • 0
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy