• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

地方創生

1

滋賀県日野町とトラストバンク、ふるさと納税を活用した新事業を開始

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

滋賀県日野町(所在地:滋賀県蒲生郡日野町、町長:藤澤直広)と自治体契約数等で日本最大のふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』を企画・運営する、株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:須永珠代)は、11月28日から、ふるさと納税の制度を活用した、使途を明確にして資金調達をする「ガバメントクラウドファンディング」を開始したことを発表した。調達した資金は、近江鉄道日野駅の上りホーム待合所の上屋の改修費用として使われる。

同プロジェクトで集めた寄附金で改修する近江鉄道日野駅は、明治33年(1900年)に作られた日本でも数少ない歴史ある駅であり、駅にはその時代の意匠、工法を施した職人の想いや、駅を利用してきた住民の想いが詰まっている。プロジェクトは、「忘れかけていた日本の駅」、昔ながらの雰囲気が残る日野駅の風景を、思い出とともに100年先の未来に残すための活動の支援として実施する。

□■ 新事業の概要 ■□
◆プロジェクト名:『日本最古級』近江鉄道日野駅を未来に残すプロジェクト
◆サイト運営会社: 株式会社トラストバンク
◆募集額: 500万円
◆期間:2017年11月28日~2018年2月25日(90日間)
◆寄附金の使い道:日野駅上りホーム待合所上屋の改修のために活用
◆プロジェクトURL:https://www.furusato-tax.jp/gcf/238

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article