• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IOT

14

キーサイト・テクノロジー、NB-IoTデバイスのテスト時間短縮に向け中国電信と連携

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

米国カリフォルニア州サンタローザ、4月7日発 –キーサイト・テクノロジーズ・インク(CEO:ロン・ネルセシアン、米国カリフォルニア州サンタローザ、NYSE:KEYS、日本法人:キーサイト・テクノロジー合同会社)は、狭帯域IoT(NB-IoT)チップセットとモジュールの認証作業を促進するツールとして、同社携帯電話IoTテストソリューションが中国電信に採用されたことを発表した。

キーサイトの携帯電話IoTテストソリューションは、E7515A UXMワイヤレステストセットをベースとした、中国電信のNB-IoT RFコンフォーマンステストと消費電力検証をサポートできる唯一のオールインワン・テスト・プラットフォームであり、NB-IoTは、3GPPによってIoT用に規格化された狭帯域携帯電話無線テクノロジーである。

NB-IoTを利用すると、通信プロバイダーは多様なIoTアプリケーションシナリオを提供し、既存の民生用ネットワーク上でIoTサービスを提供できるようになる。中国電信をはじめとする多くの通信プロバイダーが、ここ数か月の間にNB-IoTネットワークの立ち上げ計画を発表した。

通信プロバイダーは、相互運用性の確保、バッテリー寿命の最適化、さまざまなチャネルシナリオでの最高性能の実現など、NB-IoTの商用化に向けた新たな課題があり、キーサイトと中国電信は、最高品質のNB-IoTをエンドユーザーに提供するため、NB-IoTテストプランを共同で進めている。
チップセット、モジュール、デバイスの各メーカーやテストラボが、新しいNB-IoTアプリケーションを展開する際に、キーサイトの携帯電話IoTテストソリューションで実環境の条件をシミュレートすることで、消費電力、RF性能、相互運用性などの重要な性能を検証することが可能である。

同社のオペレータおよびテストラボ部門のシニアディレクターであるGarrett Leesは、次のように語っています。
キーサイトのUXMは、NB-IoTやCat M1デバイスによるRF測定値を実証し、規格準拠を保証する業界初のワイヤレステストセットである。
中国電信のような重要な業界リーダーや通信プロバイダーと連携することで、携帯電話IoTのデザイン、検証、相互運用性、通信業者の受け入れ検査に対応する完全なソリューションを提供することができた。

キーサイト・テクノロジーについて

キーサイト・テクノロジーは、電子計測技術・電子計測市場をリードしているグローバル企業であり、ワイヤレス、モジュール、ソフトウェアにおけるイノベーションにより、お客様の計測環境の改善に貢献している。
キーサイトは電子機器の設計、開発、製造設置、敷設、運用向けの電子計測器、電子計測システム、関連ソフトウェア、設計支援ソフトウェア、サービスを提供しており、2016年度の売上高は、29億ドルだった。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article