• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

アジア

2

東京スター銀行、プロネクサスとの海外進出支援分野での業務提携

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社東京スター銀行(東京都港区、代表執行役頭取 CEO 佐藤 誠治)は、企業のディスクロージャー・IR 支援の専門会社である株式会社プロネクサス(東京都港区、代表取締役社長上野 剛史)との間で、主に台湾を中心としたアジア圏への日系企業の海外進出支援分野で業務提携することに基本合意した事を発表した。

今回の提携により、東京スター銀行が取引先から海外進出に関する相談を受けた際、プロネクサス社へ連携することで、取引先には現地情報や人事・会計・税務、現地法人設立などに関する質の高い各種実務支援サービス(下記ご参照)を受けられる。

一方、国内で幅広い顧客基盤を有し、現在は台湾に現地法人を置き日系企業の台湾進出に力を入れているプロネクサス社は、台湾最大手の民間銀行でありアジアを中心とした強固な海外ネットワークを有する CTBC Bank(正式名称:中國信託商業銀行股份有限公司、同行株主)と同行との外国銀行代理業務を効果的に活用できるようになる。

具体的には、プロネクサス社のサービスを利用する日系企業は、通常は、代表者が台湾に出張し手続きを行う必要がある台湾現地法人の銀行口座開設について、日本にいながらにしてCTBCBankの口座を開設できる同行のサービスが選択可能になる。

また、同行と CTBC Bank間での送金サービスなどをあわせて活用することで、現地通貨との交換レートをあらかじめ確定してグループ会社間で資金移動できるなど、同行独自の柔軟なソリューションも利用可能となる。

【今回の業務提携による日系企業向け実務支援サービスの内容】
(1)現地進出コンサルティング
(2)人事労務管理代行サービス
(3)経理事務代行サービス
(4)拠点設立等の登記に関するサポートサービス
(5)就労ビザ、居留証等の申請代行サービス
(6)レンタルオフィスおよびバーチャルオフィスサービス(台湾のみ)

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article