• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

美容・健康

6

GENOVA、AI技術を活用した「メディカルDMP」サービスを提供開始

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社GENOVA(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:平瀬 智樹、以下GENOVA)は、データ分析および関連サービスを提供する株式会社ブレインパッド(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 清之輔、以下ブレインパッド)とメディカルDMP(データマネジメントプラットフォーム)サービスの開発及び、ビジネスパートナー契約を締結したことを発表した。

GENOVAは、ヒトと医療をつないで健康な社会を創ることを企業方針として掲げ、医療機関向けにマーケティング支援事業を展開し、WEBサイト制作や動画制作、予約システムなど多岐にわたるサービスを提供してきた。今後は、これまでに培ってきたノウハウと、AI(人工知能)を駆使したサービス展開を行ない、サービスの機能向上及び、お客様に必要とされる確かな情報の収集・提供に役立てていく。

ブレインパッドは、2004年の創業以来、マーケティング領域を中心に幅広い領域でのデータ活用・分析支援を強みとしている。デジタルマーケティング領域においても、ECでの購買(オンライン)行動など、インターネット利用者のサイト内行動を分析する他、対象の消費者に向けて精緻なレコメンド(推奨)を行う自社開発エンジンを提供している。

GENOVA は2017年1月より、ブレインパッドのビジネスパートナーとして医療機関向けのWEBサイト自動最適化ツールであるPLUS AIおよび、PLUS AIを導入したWEBサイト制作サービスAI plimoの販売を開始した。既に内科・外科・小児科・耳鼻科・美容外科・眼科・歯科・動物病院といった多岐にわたる医療機関に対して100件以上のサービス導入を行っている。今回、PLUS AI・AI plimoを導入することによって取得できる行動データの蓄積・分析・活用が可能となる「メディカルDMP」サービスの共同開発を開始する。今後1年間で1,000件の医療機関へサービスを展開し、30万人以上の患者データを取得し、最適な医療情報を世の中に提供していく。

メディカルDMPは患者様の行動データを元に、健康状態や関心ごとを推察し、最適な情報を届けることができるプラットフォームである。医療機関のWEBサイトを閲覧している患者に行動データを元にした最新の健康情報を勧めることなどが可能となる。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article