• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

美容・健康

8

健康・医療に関する電話相談などを手掛けるティーペック、キャピタルメディカ・ベンチャーズと業務提携

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

健康・医療に関する電話相談などを手掛けるティーペック株式会社(東京都台東区 代表取締役社長 砂原健市、以下:T-PEC)は、ヘルスケア領域では国内唯一の専門のベンチャーキャピタル(以下:VC)であるキャピタルメディカ・ベンチャーズ株式会社(東京都港区、代表取締役:青木 武士、以下:CMV)と業務提携をしたことを発表した。

今回の業務提携は、T-PECの既存顧客である約1,500の法人・団体に対して、各社の多様化するニーズのソリューションとして、ヘルステック(health tech)サービスの最新情報等を提供するため、ヘルスケア領域のVCとして、専門会社であるCMVと業務提携をすることで、法人・団体で求められる新たなヘルスケアの課題に対して、ヘルスケアベンチャーの斬新なサービス提案を行う狙いが有る。

T-PECは、自社のサービスとシナジー効果のある新しいソリューションとして、自社サービスだけにとどまらず、ヘルスケアベンチャーの新しいサービスも積極的に既存顧客へ提供していく。

T-PECが、今回の業務提携により推進するものは、次の3点である。
1.CMVから紹介されたヘルスケアベンチャー企業へのM&Aや出資の検討
2.既存顧客へのヘルスケアベンチャー企業の紹介や提携によるシナジーの創設
3.ヘルスケアベンチャー企業との新商品開発

一方、CMVは出資先となるヘルスケアベンチャー企業等に対して、法人向けビジネスの事業フィールドをT-PECを介して、提供することでリアルな顧客ニーズを直接聞くことにより早期での事業拡大を目指す。また、T-PEC社がCMVの紹介したベンチャーのサービスを取り扱うことで事業の拡大を目指す狙いが有る。
今後は、年内中にT-PEC顧客に対してのヘルスケアベンチャーの紹介イベントなども開催していく予定である。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy
recruitment-article