• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

7

TSUTAYA文具・雑貨の取扱店舗数300店舗を突破

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社TSUTAYA(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:中西 一雄、以下TSUTAYA)は、文具・雑貨の取扱店舗数が300店舗(9月末現在)を突破しましたことを発表した。TSUTAYAでは今後さらに文具・雑貨の出店を加速させ、2019年3月には取扱店舗数500店舗を目指す。また、レンタル・書店チェーンにおける文具・雑貨の取扱店舗数は、同社調べでTSUTAYAは現在国内最大となる。

TSUTAYAにおける文具・雑貨関連の事業は2011年にスタートし、現在の文具・雑貨における主要購入顧客層は、30~40代の女性による利用が顕著となっている。また、文具・雑貨の売上高は、2015、2016年度と2年連続で、既存店前年比約110%で推移しており、顧客の文具・雑貨アイテムに対するニーズが高いことを示している。

300店舗達成の主な要因については、導入を開始した2011年以降、会員数6,443万人(2017年9月末現在)を突破した「Tカード」のデータベースを活用した消費動向の分析をもとに、商圏特性や利用者属性に合った出店と、多様化する顧客の趣味・志向にあわせたきめ細やかで顧客満足度の高い品揃えを実現してきたことが挙げられる。さらに、ゆったりと時間を過ごす居心地のよいBOOK&CAFEの空間と文具・雑貨との新しい出会いを生む「生活提案」型の店づくりを徹底してきたことも挙げられる。

今後もTSUTAYAでは、顧客のニーズにあう低価格で高品質の文具や雑貨を多数取り揃え、 “TSUTAYAに行けば楽しいもの、欲しいものが見つかる”お店づくりと、文具・雑貨をきっかけとして広がる新たなライフスタイルの提案を行なっていく。

 

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article