• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

ライン、仮想通貨取引所BITBOXを7月中より提供開始予定 日本、米国はサービス対象外

  • feedy

LINE株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛)、およびLINEの仮想通貨事業やブロックチェーン関連事業を展開するグループ会社であるLVC株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:高永受)は、両社の傘下であるLINE Tech Plus 株式会社(所在地:シンガポール、代表取締役:高永受)を通して、日本・米国を除く(※1)グローバルにおいて取引可能な仮想通貨取引所「BITBOX」を、2018年7月より提供開始予定となった事を発表した。

LINEは、世界中の人とお金の距離をもっと身近にしていくため、LINEならではのイノベーティブな金融サービスの構築・提供をすべく準備を進めており、今回金融事業のひとつとして、仮想通貨交換所「BITBOX」をオープンし、日本・米国を除いた全世界を対象にサービスを提供する。取扱予定の仮想通貨は30種類以上を予定しており、日本語を除く計15の言語に対応する。なお、「BITBOX」は、仮想通貨の交換のみを行える取引所であり、法定通貨による仮想通貨の売買は実施できない。

ーーーーーーーー
以下、ライン社より引用

「BITBOX」のサービス概要
・提供開始:2018年7月中 ※予定
・サービス提供対象国:日本・米国を除いた各国
・対象ユーザー:日本居住者、海外居住の日本人および、米国居住者に対してのサービス提供ではありません。非対象のユーザーは、IPアドレス、電話番号、KYC(※2)によって利用を制限いたします。
・対応言語:英語、韓国語など15言語 ※日本語、タイ語は対応いたしません。
・取扱い予定の仮想通貨:BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、LTC(ライトコイン)等、30種類以上を予定。※これらの仮想通貨は、専門家で構成された上場委員会によって厳正な審査にて選定しております。
・売買時のスプレッド(※3):0.1%といたします。
・オープン記念キャンペーン:オープンから1か月間、「BITBOX」新規ユーザーを対象に、取引手数料が無料となるキャンペーンの実施を予定しております。

※2 「Know Your Customer」(身元確認)の略。銀行口座開設の際に、架空の人物や法人の口座が作られるなどの、マネーロンダリングに使われることを防止する目的で、個人情報・法人情報の書類の提出などを求めるものです。
※3 スプレッドとは、購入価格と売却価格の差を指します。主に、「店頭取引」と呼ばれる、ユーザーと仮想通貨取引所が1対1で行うコインの売買形式の際に発生いたします。

免責事項

当サイトに掲載されている情報は、プロジェクトの概要をご理解いただくことを目的として、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではありません。

当サイトに掲載されている情報のうち、法令について記載したものがありますが、当サイトは、利用者に対し、法的助言を提供するものではなく、また、弁護士資格を有する者が執筆・監修したものではありません。その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではなく、法的事項については、弁護士資格を有する方に御相談ください。

当サイトに掲載されている情報は、いかなる情報も投資活動の勧誘や特定のプロジェクトへの投資の推奨等を目的としたものではありません。

投資等に関する最終ご判断は、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。

なお、本情報を参考・利用して行った投資等の一切の取引の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。

当サイトに掲載されている情報のうち、過去または現在の事実以外のものについては、執筆時点で入手可能な情報に基づいた当社の判断による将来の見通しであり、様々なリスクや不確定要素を含んでおります。

つきましては、実際に公表される業績等はこれら様々な要因によって変動する可能性があることをご承知おきください。