• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

マネックスクリプトバンク、暗号資産・ブロックチェーンに関する情報データベース「LOOKBLOCK」の事前登録を受付開始

  • 0
  • feedy

マネックスクリプトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表:万代惇史、以下「マネックスクリプトバンク」)は、暗号資産・ブロックチェーンに関する情報データベースサービスである「LOOKBLOCK」ベータ版の事前登録を開始。会員登録いただいた法人ユーザ様は最大3 ヶ月間、無料でサービスをご利用いただける。

サービス概要

LOOKBLOCKは暗号資産・ブロックチェーンに関わる企業やそのプロダクト、トークン、日次のニュース等が網羅的に収録されたデータベースサービスである。当サービスは、暗号資産・ブロックチェーン業界に従事している、もしくはこれから従事する予定である法人の担当者が情報収集や社内向けの資料作成、提携や出資の検討を行う際に活用することを念頭に置き、開発されている。

暗号資産・ブロックチェーンに関する領域は業界自体が新しく、既存産業のように文献や情報媒体が充実していないため、これまで属人的、あるいは単発的にしか情報収集が行えない環境にあった。今回、ゼロベースで網羅的なデータベースを構築したことにより、ユーザは俯瞰した形で情報収集をし、客観的に意思決定を行うことが可能となる。
LOOKBLOCKには、主要トークンの格付チェック機能、業界動向の分析レポート、企業やサービスの検索機能、重要ニュースのキュレーションなどのサービスが付帯している。

主な用途

(1)トークンの格付チェック
国内外の主要トークンに関して、複数の観点から弊社独自の格付を確認することができる。過去の格付も同時に確認できるため、そのプロジェクトがどのような変遷を経て今に至るのかを、容易に把握することが可能。

(2)国内動向の分析
日本国内の他社動向や類似サービスのチェック、マーケット規模や業界トレンドの分析をすることが可能。弊社で作成したサンプルレポートを下記よりご覧いただける。

レポートのダウンロードはこちら:https://cryptobk.jp/pdf/20190806_lookblock_report.pdf

(3)出資先、業務提携先のリスティング
ベンチャー企業に投資する、あるいは業務提携先・委託先を探す際のリスト作成に利用可能。会社概要やプロダクトなどの公開情報はもちろんのこと、時価総額や資金調達額などの算出データやヒアリングによって得られた独自情報も含まれている。

(4)時事情報の深堀り
本サービスでは日次ベースの重要ニュースを複数のメディアからキュレーションしており、カテゴリーの標準化を行っている。また、ニュースに関連したテーマをデータベースに紐づけ、深堀りできるような仕組みも将来的に実装していく予定だ。

リリースの背景

ビットコイン価格の価格が暴騰した2017年前後から、国内では数多くの情報媒体やイベント・セミナーが立ち上がり、暗号資産・ブロックチェーンに関して、多角的な観点で情報配信がなされてきた。しかしながら、その大部分が海外ソースの二次利用であることや、トピックが一時点におけるフロー情報であることが情報収集における課題となっており、業界の変遷や今後の動向を網羅的かつ継続的に分析できる媒体が存在しなかったことも事実だ。また、海外においては、取引所や大手IT企業といった資産規模の大きな会社がクローズドでR&Dチームを保有し、外部メディアに頼らない形で積極的かつ高度な情報収集が行われている一方、国内で同様の取り組みを行っている企業はごく一部に限定されている。

そこで今回、業界内の情報格差是正と参入障壁の低減を目的とし、安価かつ効率的に暗号資産・ブロックチェーン業界に関する動向をチェックできる「ストック型」の情報配信媒体を開発することとなった。今後、本媒体を通じてマネックスグループ内の知見を外部に開放していくと言う。

今後について

今回予定しているサービスはベータ版であるため、随時機能の追加・改善を実施していく予定。データベースに関しても、優先順位の高い順に内容や項目を追加していく。登録ユーザ様には無料期間中にヒアリングやアンケートを実施し、様々な角度からご要望をいただければと考えていると言う。