• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

INFTトークンが格付け機関TokenInsightにて「BB」評価を獲得

  • 0
  • feedy

インフィニトのユーティリティトークンINFTは、トークンインサイト(TokenInsight)で「安定した見通し」とされる「BB」の評価を獲得した。これは、ダッシュ(Dash)、ステラ(Stellar)、ネオ(NEO)、ウェイブス(Waves)、エンジン(Enjin)、リンク(LINK)など、コインマーケットキャップ(Coinmarketcap)でトップ100以内の有名なプレイヤーたちと互角の評価であり、投資家から高い注目を浴びるポジションを獲得した。現在、トークンインサイトで「BB」より上の評価を得ているのは、バイナンスチェーン(Binance Chain)、フオビトークン(Huobi Token)、イオス(EOS)、 リップル(Ripple)、ベーシックアテンション(Basic Attention)など、僅か15プロジェクトのみとなる。

 

シンガポールに拠点を置くインフィニトは、有力パートナーとグローバルネットワークを構築し、2016年以来、ブロックチェーン製品とサービスのエコシステムを企業とエンドユーザーの両方に提供してきた。

INFTトークンは、エコシステム内のあらゆる取引を促進し、ブロックチェーンユーザーは高いメリットを享受することができる。さらに、ユーザーは報酬を得ることも可能だ。詳細はプロジェクトのライトペーパーで確認できる。:https://www.infinitobvi.io/litepaper

一方、トークンインサイトは、ブロックチェーン企業に対して正確な情報と評価の提供に注力しているプロ向けデータ分析機関である。その格付けシステムは広く信頼されており、Matrix Partners China、Susquehanna International Group(SIG)、Draper Dragon、Fenbushi Capitalなどの大手投資会社によって利用されている。